創意工夫で出費を抑える

私が今までで一番生活費に困ったのは、子どもが生まれた時です。

入院費は給付金内でおさまると思っていたのが、様々な処置が重なり17万円オーバー。まさかまさかの出費、この金額は予想外でしたね(*_*)

出端をくじかれた形での育児生活スタートとなりました。

子供を出産するまでは仕事をしていたんですが、子供が出来たのを機に専業主婦になりました。当然給料も無くなり生活費はきつかったですね。

貯金が予想外に減ってしまったので、赤ちゃんのためにグンと上がった生活費が捻出できず大慌て。

まず、粉ミルク節約のため、完全母乳を徹底しましたが、それでも預けなければいけない時は、缶入りではなく小分けの粉ミルクを購入しました。

一見割高なのですが、缶は開封後1カ月で使えなくなるので、使用頻度が低ければ小分けのものがお得です。

また、ベビーベッドは買わず、自分のベッドを壁につけ、防水シーツを敷いた上で子どもと添い寝をしました。

ハイハイを初めてからは、DIYサイトをみてベビーゲートも手作りをしたので、買えば1万円程度のものが千円強で済みました。

さすがに手作りできないチャイルドシートやベビーカーは購入しましたが、中古品を格安で購入しました。

ベビー服は頂きものを活用。

離乳食は市販品は使わず、一度にまとめて作り光熱費を節約、冷凍保存しました。

自分の買物なんて全然する余裕がありませんでしたね。それどころか、生活費だけでも足らずに専業主婦でも借り入れできるローンでお金を借りてやりくりしていた事もあります。

この時は本当に大変でしたね(*_*)

当初は生活費に困窮して始めたムリヤリに近い節約でしたが、今では生活費の節約グセのおかげで、学資保険にも入り、児童手当は丸々貯金できています。

あの頃は究極にお金のない生活だったので、今となってはちょっとした事ぐらいならへこたれないようになりましたよ(^^)/

人間的にもちょっと強くなったような気がしますね!